保育目標

 

    ページのトップへ戻る

保育について

  • 保育園は、子どもの心身の健やかな成長発達を保障するための「養護と教育」を行います。
  • 保育園では、専門の教育を受けた保育士が0才からの段階的保育カリキュラムに沿って生活とあそびを中心に保育を行っています。
  • 地域との交流を取り入れて体験を深めます。
  • 子ども達が安らぐ「生活の場」、楽しく過ごせる環境を整えます。
  • 年齢に合わせたバランスのとれた給食を毎日行っています。
  • 早朝保育(7時15分~8時)居残り保育(16時~19時)を行っています。
  • 保育の専門性を生かし、保育の相談等にも応じています。
  • 一時保育を行っています。

ページのトップへ戻る

保育の方針
  1. 「安心・安全」な保育環境を確保する
  2. 子どもの「いま・ここで」を最大限大事にする
  3. 主体はあくまで子ども、子ども自身の自発的なあそび、「やってみたい」を大切にする
  4. 「望ましい」「育ってほしい」とする大人の価値観等を検証し続ける
  5. 「育ちゆく存在」への信頼と共感、「育ちのプロセス」を見とる
  6. 保護者と連携して「子どもの育ち」を支え、ともに喜び合う
  7. 研修などを通じて職員の専門性、保育の質の向上をはかる

保育方針

可愛保育園情報

社会福祉法人 愛心会
可愛保育園(えのほいくえん) 
731-0523
広島県安芸高田市吉田町山手647
TEL:0826-43-1776
FAX:0826-43-1769 
E-mail:enoho1776 
@ajisai.ne.jp